読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from 2015-6-7

自分用の備忘録としてネット上にも残しておこうと思い書いています

emacs2

Emacs実践入門で勉強したこと

http://www.amazon.co.jp/Emacs実践入門-~思考を直感的にコード化し、開発を加速する-WEB-DB-PRESS-plus/dp/4774150029

M-x grep RET
grep -nH -e “emacs” * RET
とか
grep emacs emacs.txt
で検索をする

C-s emac
でC-sをクリックし続けると次々に移る。
逆方向に動きたければ
C-r

対話置き換えは
M-%(query replace)

ディレクトリ操作
M-x dired
C-x-d

キーボードマクロは
C-x ( (start-kbd-macro)
C-x ) (end-kbd-macro)
C-x e (call-last-kbd-macro)
名前は
M-x name-last-kbd-macro RET 名前 RET
といれる。
設定ファイルに
M-x insert-kbd-macro RET 名前 RET
といれる。