読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

from 2015-6-7

自分用の備忘録としてネット上にも残しておこうと思い書いています

snowleopard-再インストールの記録

インストール osx

snowleopardをDVDを使って入れてから、home brew, (homebrewを通じての)
imagemagick, ghoastscript, brew cask, caskを通じてのfirefoxのインストール
brewを通じてでなく、サイトをみての)emacsのインストール,
mactexサイトからのmactex2015のインストールまでの流れ

問題: snowleopardの更新, 修正パッチ, brewimagemagick, ghastscriptといれ
brew-cask(cask room)を入れてそれを通じてfirefoxを入れた。
この後にemacsを入れ、mactex2015をインストールした
このときのbrew doctorのwarning表示の対処

経過
1. snowleopardのDVから10.6.3を入れる。
10.6.3から10.6.8に上げる。ハードディスクにあり。
(ダウンロード先は  )
(上げないと、後にprogramの中には使えないものが出た。アップルメニューの
ソフトウェアアップデートはリンク先が切れていた)

2. 修正パッチを当てる。AppleSoftwareInstallerUpdate.dmgというもの。
(http://ochien.seesaa.net/article/271952751.html

http://support.apple.com/kb/DL1512?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP
の修正パッチをダウンロードしてあてるとあった。その通りにすることで、
Xcodeを3.3から3.8まで上げることができた。)

2' Xcodeを3.2.3から3.2.6まであげる

3. home brewを入れる
3' brew doctorをするとgitを入れることを求められる
3'' gitを入れる

4. imagemagickとghostscriptをbrewを通じていれる。
5. brew doctorをすると問題なし。

6. brew caskのサイトをみてbrew-caskを入れる(emacsのことではなくてcask roomのこと)
brew doctorをすると問題なし。firefoxをcaskを通じていれる。google chrome
brew caskを通じていれる。rもbrew caskを通じていれる。
brew cask install r
というふうに

6' brew doctorをしたところ
.bash_profileのパスの順は、/usr/local/binの次に$PATHを読む込めと警告がでる。
そこでemacsで.bash_profileを開いて、
PATH=/usr/local/bin:$PATH
export PATH
と書く。
ここで、.bash_profileの内容は

.bash_profileの内容は
PATH=/usr/local/bin:$PATH
export PATH
export LANG=en_US
export CLICOLOR=1
export LSCOLORS=DxGxcxdxCxegedabagacad
alias emacs="~/emacs-24.5/src/emacs -nw"

となっている。


7. emacsのインストール(brewを通じてでなく、emacs本に書いてあるやり方で
インストール)
具体的には
curl -O http://ftp.gnu.org/pub/gnu/emacs/emacs-24.5.tar.gz
tar xvf emacs-24.5.tar.gz
cd emacs-24.5
./configure --without-x
make
sudo make install


brew doctorをすると
Warning: /usr/local/var isn't writable.

This can happen if you "sudo make install" software that isn't managed by
by Homebrew. If a formula tries to write a file to this directory, the
install will fail during the link step.

You should probably `chown` /usr/local/var

と出た。varにはemacsのgamesディレクトリが入っていた。
http://www.task-notes.com/entry/20140705/1404532800
をみて
$ sudo chown -R [アカウント] /usr/local/var
(アカウントはアップルメニュー->システム環境設定->アカウントから調べた)
を使って解決した。

6. mactexのサイトからmactex2015を入れる。
https://tug.org/mactex/downloading.html
(mactexサイトのリンクによってはダウンロードできないリンクもある)
7.brew doctorをすると2つ問題。
 a.

Warning: Broken symlinks were found. Remove them with `brew prune`:
  /usr/local/bin/texdistmgr

のエラー
該当場所には
texdistmgr -> /Library/PreferencePanes/TeXDistPrefPane.prefPane/Contents/Executables/texdistmgr

とあり、さらに
texdistmgr -> /Library/PreferencePanes/TeXDistPrefPane.prefPane/Contents/Executables/texdistmgr

をみようとしたがExecutableというディレクトリがなかったからbrew pruneした

b.
Warning: Some directories in your path end in a slash.
Directories in your path should not end in a slash. This can break other
doctor checks. The following directories should be edited:
    /usr/local/texlive/2014/bin/x86_64-darwin/

とでたので、
http://qiita.com/webbingstudio@github/items/fc02f8192e83130ddb33
をみて~/.bash_profile

PATH=$PATH:/usr/local/texlive/2014/bin/x86_64-darwin/
から
PATH=$PATH:/usr/local/texlive/2014/bin/x86_64-darwin
に書き直した。ちなみに…2014/bin/x86_64-darwin/というディレクトリはパソコンの中には
存在しない。

brewdoctorで問題は生じていない

そのほかpython3をbrewで入れた。


おもっていること: brew doctorはbrewでインストールしたもののみではなく、
全般的にリンク切れ等の問題をチェックするものらしい。

問題が一つ出てきた。clispbrewで入れようとするとエラーが出る。